TOMIXのC11を手にする

  • 2017.04.01 Saturday
  • 10:17

やっとTOMIXのC11を手にする事ができた。

早速、手にとってみると軽い事に気が付いた。 計ってみると40グラムを切っていた。 軽い!

車体の下側をみると、動輪のトラクションタイヤが2軸4輪もある。 軽い車体重量を摩擦係数を上げることで牽引力を確保するためと思われる。 そして減少した集電性能を確保するために先輪からも集電することにしたのだ。

先輪と従輪の様子を上に示す。 従輪台車は揺動と回転が出来るようになっているのでミニカーブにも対応出来るのだ。 KATOの従来のC11は、揺動しか出来なかったのでミニカーブでは走行できなかったのだ。

付属品も取り付けたが、カプラーの取り付けには参った! 自分が標準にしているナックルカプラーが取り付けられないのだ。

従台車のカプラー取り付け状態を上に示す。 カプラーポケットが無い・・・・・・・。 アーノルドとTNカプラーは釣りつけられるが、他のカプラーは細工する必要があるのだ。 他の人のブログを見てみるとGM製のナックルカプラーを後端梁の取り付け穴に差し込んでいるようでしたが、自分はこのままTNカプラーを使うことにしました。 相手車両を決めてこの車両の一方だけはTNカプラーを装着させることにします。

なお、まだすこしだけ動かしただけですが異音の件は、無事の様子です。でも、ロッド類が擦れるシャーと言う音が大きい気がします。オイルの塗布が必要かもしれません。

 

自分としての不満な点は、(1)ナックルカプラーが取り付けられないこと。(2)説明書が標準のA4サイズよりも縦に長いために、そのままではファイル出来ないこと。このために、横にして折りたたんでA4サイズの紙にセロテープで止めています。記入することが多かったなら、A4サイズを2枚にして貰いたいですね。A4サイズを2枚にするのか、特殊サイズの紙を採用するのか、コスト的にはどちらが有利なのだろうか?

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM