PWM制御とコアレスモータ

  • 2017.02.06 Monday
  • 09:43

PWM制御方式のパワーユニットを使用した場合、コアレスモータの特性はどのようになるのかいろいろ調査してみた。「パワーユニットを知ろう」と銘打って実験したレポートを本家のサイトに掲載し、何とかまとめることが出来た。良質な直流電源を使用した場合と比べて、かなり特性が異なっていることを理解した。

特徴として、

  • ユニットのダイヤルと回転数は比例せず、立ち上がりが急である。 このことは、ダイヤルを少し動かしただけで車両の速度はすぐさま速くなるということである。
  • ダイヤルを少し回しただけですぐにスピードが上がることは、従来の動力車のようなラピッドスタートとは異なっていることを理解してください。 従来のものはユニットのダイヤルをある程度回した時に、突然急発進するものである。 しかし、このコアレスモータとPWM制御の場合は、ゆっくりとした速度で動き始めることが出来る上に、ダイヤルを慎重に少しずつ回して行けばスムースな制御ができるという違いがあるのである。
  • 負荷に応じて速度変化大きい事が言える。 これは坂道になると速度を落とし、下り坂になるとスピードが速くなることである。

立ち上がりが急であることは、少し注意しておればよい事なのである。それよりも、ゆっくりと静かにスタートさせることが出来るメリットの方が大きいと思っている。詳細については、本家のサイトをご覧下さい。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

アクセスカウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM